注目しよう! 分譲マンションにあると便利な設備

立地や間取りだけで決めるのはやめよう

マンションの購入を考えたとき、立地(最寄り駅)や間取りに注目することが多いですよね。大切なポイントなので注目するのは当然ですが、そのマンションが持つ(共用の)設備にもぜひ注目してください。日々の生活を快適にしてくれる設備が用意されている場合がありますよ。まず注目したいのは「宅配ボックス」です。郵便受けとは別に、宅配便を一時的に預かってくれるロッカーのような設備を持つマンションが増えています。再配達の手続きは意外と面倒なものですから、日中に不在にすることが多いなら要注目の設備です。また、「ライブラリー」もあると便利ですよ。住民専用の小規模な図書館で、インターネット接続環境が用意されていることもあります。自宅の書斎の代わりに利用することが想定されています。

新築マンションならカスタマイズが可能な場合も

購入を検討しているマンションが新築(建築中)の場合、内装をある程度カスタマイズできることがあるので確認しましょう。具体的には、壁紙や床材を自分の好みに合うタイプに変更したり、収納を増やしたりできます。このようなカスタマイズは分譲の物件ならではの特徴です。物件によっては、洗面台やキッチンの設備を変えられる事例もあるので、一戸建ての注文住宅に近い感覚で自宅をデザインできます。このような物件完成前のカスタマイズはリフォームやリノベーションとは異なるため、販売価格に変更がない場合がありますが、申し込みができる時期が限られるので注意してください。

宇都宮のマンションを探しているなら、物件の数が多いので慎重に選ぶことが重要です。価格だけではなく、最寄り駅までの距離や公共施設、周辺環境も確認しましょう。