あると便利!人気のマンション設備TOP3

ディスポーザーがあると生ゴミが発生しない

ディスポーザーというのは、シンクに内蔵されている生ゴミ処理機のことです。これがないマンションには入居しないという人まで出てきているほど、人気の設備になっていますね。最近登場した比較的新しい設備なのですが、あまりにも便利だということで一気に普及し始めました。新しい高級マンションなら、多くの場所で見受けられる設備です。ディスポーザーがあると、生ゴミをそのまま流しに捨てられます。細かく砕いて下水に流してくれるので、別途生ゴミとしてゴミの日に出す必要がないのです。面倒がないという点もいいですが、衛生的なのもいいですね。生ゴミの匂いに悩まされることもなくなります。

24時間使えるゴミステーションもあれば便利

マンションでは、ゴミ出しが面倒でした。決まった曜日の決まった日にしかゴミが出せないのが面倒で、それが嫌でマンション暮らしを避けていた人もいるほどです。なぜなら、そのタイミングで他の部屋の人たちと顔を合わせることも多いからですね。女性ならノーメイクでゴミ出しする姿を見られたくない人も多いのです。ですが、最近は24時間いつでもゴミが捨てられる物件が増えてきています。こうした物件なら、女性も気楽に暮らせますよね。

オートロックの玄関はもはや必須レベル

防犯設備が整っているマンションほど人気になります。最低でもオートロックは付いていないと話になりませんよね。オートロックがあれば、不審者が近づかないというメリットもあるのですが、セールスの人が来ないというメリットも生まれます。ストーカー被害もいたずら被害も防止できるので、これは最低限の設備としてあって欲しいものです。

東川口のマンションは、都心へのアクセス性に優れている点が魅力で、ショッピングや通勤などに大変便利です。